ショッピングカートを見る

shop and ship from japan

ホーム

絵れ菜について

〜〜

商品カテゴリー

〜〜

商品検索

〜〜

ご利用ガイド

メルマガ登録・解除はこちら

お問い合わせ

サイトマップ




LINK



※こちらのイベントは終了しております。
<絵れ菜本店25周年感謝祭りについて>
昭和の最後の年にOPENいたしました、絵れ菜も今年で25周年を迎えることができました!

絵れ菜25周年の感謝祭として、期間中全商品20%〜40%OFFとなります。
(対象商品:陶器、タペストリー、のれん、漆器)

期間:2012.4.13〜2012.4.28
場所:器ギャラリー絵れ菜本店(099-253-3117)
   器ギャラリー絵れ菜天文館店(099-222-1558)

尚、御買い上げの皆様にささやかながらプレゼントをご用意してお待ちしております。
(※数に限りがございますので、ご了承ください)

皆様に支えられながら、ここまでこれたことに心より、感謝申し上げます。
これからも皆様に愛される絵れ菜を目指して努力してまいります!!




<絵れ菜について>
私の実家は、鹿児島で20年以上続くうつわギャラリーを経営しています。

小さい頃から色々な釜場を巡り、数多くのうつわを身近に見てきました。

子供の頃は何となく使っていたうつわでしたが、大人になり、
結婚、出産・・と生活様式が変わるにつれ、日々の生活を豊かにしてくれる
うつわの良さを再認識するようになりました。

うつわは、使うシチュエーション、盛られる菜(料理)で毎回違った表情を見せてくれます。
今日はどんな器を使おう?と考えるだけでワクワクします。

ウェブショップでは、実際自分が欲しいと思うものを中心に扱っています。

 ・毎日の食卓が楽しくなるようなうつわ
 ・使っていく毎に味のでるうつわ
 ・作家さんのちょっとした遊び心が感じられるうつわ

そんなうつわを日常的に使ってもらえたら・・という思いでセレクトしています。

ウェブショップ店主




<実店舗店主より>
鹿児島には伝統工芸品としての薩摩焼きがあります。

それまで友人の窯元をよく訪れていたこともあり、土ものとしての認識は
ありました。

が、知人に連れられて訪れた窯元で、とても新鮮な驚きを覚えました。

それは今まで私が持っていた認識とは違う、現代の新しい作風でした。

その時に私もこれを集めたい!と強く思ったのが、最初の作家物のうつわ
との出会いです。

そんな作家の方達を何人か訪ねるうちに、これらのうつわをもっとたくさん
の人に紹介できるお店を開きたい!と思い立ち、1988年に「うつわギャラリー
絵れ菜」を開店いたしました。

作家の方達は、作品を造ることが好きで、土と向かい合ってコツコツと
造ってらっしゃいます。

私達は、そんな作家の方達や作品を、より多くの方に知っていただき、
日々の器として使っていただきたい・・。

そんな気持ちで、オープンして25年、変わらない気持ちでお客様と接して
おります。

うつわギャラリー絵れ菜 店主


<店舗情報>
■本店
〒890-0071
鹿児島市三和町52−4
TEL/FAX 099-253-3117

■天文館店
〒892-0842
鹿児島市東千石町2-18
TEL/FAX 099-222-1558





ページ一番上に戻る